川崎病に関する本の紹介

親が必要なテキストは、親自身の手で。
親の会では親自身の手で書籍を発行しています。
長年の活動から得てきた知識と体験を活かし、
親にとって“本当に必要な情報”を
厳選して掲載しています。

各書籍の購入を希望される方は
こちらのお問い合わせフォームよりお申し込み下さい。

会員・非会員問わず、お求めいただけます。
●お支払い方法
郵便局の振替用紙を同封してお送りしますので
到着後に送料を含めてご入金下さい。
●送料がお得に!
複数冊をまとめてお申し込みいただくと、
送料の合計が安くなります。

川崎病なんでもかんでもQ&A 改訂6版

川崎病なんでもかんでもQ&A 改訂6版

2017年10月25日 第6版発行
A5版 136ページ 定価1,000円(税込) 送料110円
監修 薗部友良先生(NPO日本川崎病研究センター理事)
推薦 川崎富作先生(NPO日本川崎病研究センター理事長)
発行 川崎病の子供をもつ親の会

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
川崎病に関して、親の立場で知りたい内容79の質問に対して、
「親の会」のメンバーである親自身が答えています。
川崎病に関する総まとめともいえる解説書の最新版。

●目次の一例
川崎病と心臓検査、川崎病と心臓血管障害、
川崎病の症状、 川崎病と治療法、川崎病の原因、
川崎病の疫学、園学校での問題、その他の問題

●ご購入者の声
充実した内容で大変参考になりました。
ここまで、まとめあげたご努力に敬意を表します。
疑問に思うことを質問しても、
納得いくまでの説明がなかったり、
全く説明のないまま検査を受けたり、
不安なことがたくさんありました。
この本は本当に救いの神のような気がします。


川崎病後の妊娠と出産

川崎病後の妊娠と出産

A5版 18ページ 定価200円(税込) 送料110円
著者 木口久子先生(高知医療センター)
発行 川崎病の子供をもつ親の会

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
川崎病後妊娠と出産は可能か?から始まり、
心臓に後遺症を残した場合の(薬・虚血など)
注意事項を詳しく解説
「親の会」30年記念事業の一環として発行

●ご購入者の声
後遺症が残っても出産が可能であることを知り、安心しました。


新・川崎病がわかる本

新・川崎病がわかる本

A5版 64ページ 定価500円(税込) 送料110円
著者 浅井利夫先生(東京女子医科大学第2病院)
   田辺功氏(朝日新聞編集委員)
推薦 川崎富作先生(日本川崎病研究センター所長)
発行 朝日新聞厚生文化事業団

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
川崎病の歴史を含め、川崎病の概要について
やさしく解説してくれる川崎病のガイドブックです。


川崎病ハンドブック(日本語版)

川崎病ハンドブック(日本語版)

A5版 13ページ 定価200円(税込) 送料 110円
監修 川崎富作先生(日本川崎病研究センター所長)
   神谷哲郎先生(元国立循環器病センター小児科部長)
発行 川崎病の子供をもつ親の会

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
川崎病にかかった本人に川崎病を理解させるための参考書。
川崎病の基本的内容をやさしく解説しています。


川崎病ハンドブック(英語版)

川崎病ハンドブック(英語版)

A5版 13ページ 定価400円(税込) 送料 110円
監修 川崎富作先生(日本川崎病研究センター所長)
   神谷哲郎先生(元国立循環器病センター小児科部長)
   鈴木淳子先生(東京逓信病院小児科)
発行 川崎病の子供をもつ親の会

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
上記川崎病ハンドブックの英語版
Handbook of Kawasaki Disease for Children.
It explains the basic contents of Kawasaki disease gently.


川崎病と向き合うために-私たちは今…本人からの声-

川崎病と向き合うために
-私たちは今…本人からの声-

A5版 214ページ 定価1,000円(税込) 送料110円

本のご購入はお問い合わせフォームから→


●内容
罹患した本人(16)歳以上へのアンケート調査報告
罹患した本人によるシンポジウム「川崎病と私」
川崎病・成人領域の問題点
「親の会」のあゆみと川崎病の歴史
「親の会」25年の総集編