期間 2001年9月23日〜2002年9月22日
主催 川崎病の子供をもつ親の会
目的 川崎病の子どもをもつ親の願いを川崎病原因究明に集約し、川崎病の正しい理解を進めると共に冠動脈障害をもってしまった患児に対する正しい管理のあり方などを広めていく。
趣旨

子どもの心臓などを侵す川崎病は、1967年(昭和42年)川崎富作博士(当時日赤医療センター小児科)により発見、発表された後天的な病気です。毎年日本で6000人以上(19997000人以上・20008000人以上)の子どもが罹っています。 この病気は心臓の冠動脈などを侵しますが、原因不明のため、根本治療はなく、毎年心臓後遺症を抱え治療を続けたり、学校などで運動制限が必要であったり、中には死亡する者が絶えず、非常に問題の多い病気です。
こうした背景の中、1982年会員同士の情報交換と相互扶助さらに正しい川崎病への啓蒙を目的に発足した「川崎病の子供をもつ親の会」は2001923日に第20回総会を迎え、その記念事業として1年間に全国各地で30回の川崎病講演会・相談会を開催しました。

後援  : ・厚生労働省・(社)日本小児科学会
・(財)日本心臓財団・日本川崎病研究会
・特定非営利活動法人日本川崎病研究センター
(他開催地区自治体・教育委員会・医師会など)
主催者連絡先

214-0036 神奈川県川崎市多摩区南生田6-34-16 浅井方
 川崎病の子供をもつ親の会
TEL&FAX  044-977-8451

このイベントは2002年9月22日をもって終了いたしました。
一年間のご支援とご協力にスタッフ一同、深く感謝申し上げます。

1・ 2001923日 東京新宿区  日本青年館
講師
薗部友良先生(日赤医療センター)
テーマ 川崎病の心臓障害について
後援 東京都・東京都教育委員会・東京都医師会

2・  2001107日 神奈川県横浜市  神奈川県民センター
講師 川崎富作先生(日本川崎病研究センター)
テーマ 川崎病の発見とあゆみ―今後の課題
講師 平石 聰先生
テーマ 川崎病の心臓、血管障害の問題点
後援 神奈川県・神奈川県教育委員会・神奈川県医師会
横浜市・横浜市教育委員会・横浜市医師会

川崎市・川崎市教育委員会・川崎市医師会

3・ 20011014日 千葉県柏市  アミュゼ柏
講師 和田靖之先生(東京慈恵会柏病院)
テーマ 川崎病の臨床経過について
講師 寺井 勝先生(千葉大学附属病院)
テーマ 川崎病の急性期および慢性期の治療
後援   千葉県・千葉県教育委員会・千葉県医師会・柏市

4・ 20011028日 香川県高松市 香川県社会福祉総合センター
講師  秋田裕司先生(高松赤十字病院)
テーマ 川崎病とのつきあい方
後援 香川県・香川県教育委員会・香川県医師会
高松市・高松市教育委員会・高松市医師会

5・ 2001114日  大阪府大阪市  エル大阪
講師 荻野廣太郎先生(関西医科大学病院)
テーマ 川崎病の治療と心臓障害
後援  大阪府・大阪市

6・  20011111日 北海道札幌市  アピア・ライラックホール
講師 濱田 勇先生(手稲渓仁会病院)
講師 村上弘則先生(手稲渓仁会病院内科)
テーマ 川崎病の今とこれから 小児科から内科へ
  ―最近の動向・成人期の血管の状態―
後援 北海道・北海道教育委員会・北海道医師会
札幌市・札幌市教育委員会・札幌市医師会

7・ 20011118日 群馬県桐生市  桐生市市民文化会館
講師 川崎富作先生(日本川崎病研究センター)
テーマ 川崎病の発見から今日まで
講師 竹内東光先生(桐生厚生総合病院)
テーマ 川崎病の心臓障害を中心に
後援 群馬県・群馬県教育委員会・群馬県医師会
桐生市・桐生市教育委員会・桐生市医師会・桐生市学校保健課会

8・ 20011123日 熊本県熊本市  熊本産業文化会館
講師 赤木禎治先生(久留米大学附属病院)
テーマ 川崎病の心臓障害とその治療法
後援 熊本県・熊本県教育委員会・熊本県医師会
熊本市・熊本市教育委員会・熊本市医師会

9・ 20011125日 佐賀県佐賀市  ほほえみ会館
講師 田崎 考先生(佐賀医科大学附属病院)
テーマ 川崎病とこれからの生活
後援 佐賀県・佐賀県教育委員会・佐賀県医師会
佐賀市・佐賀市教育委員会・佐賀市医師会

10・ 2002210日 東京都台東区  台東区民会館
講師   鈴木淳子先生(東京逓信病院)
テーマ 川崎病にかかった子どもの血管は
後援 東京都・東京都教育委員会・東京都医師会
台東区・台東区教育委員会・浅草医師会・下谷医師会

11・ 2002223日  茨城県土浦市  サンレイク土浦
講師 渡辺誠一先生(土浦協同病院)
テーマ 川崎病について・・・20年間をふりかえる
後援 茨城県・茨城県教育委員会・茨城県医師会
土浦市・土浦市教育委員会・土浦市医師会

12・ 200233日  広島県広島市  広島県健康福祉センター
講師 鎌田政博先生(広島市民病院)
テーマ 川崎病にかかったら・・・心配なことと治療法
後援 広島県・広島県教育委員会・広島県医師会
広島市・広島市教育委員会・広島市医師会

13・ 2002310日  京都府京都市  京都教育文化センター
講師 尾内善四郎先生(島津製作所診療所)
テーマ 川崎病との向き合い方―心臓障害を中心に
後援  京都府・京都府教育委員会・京都府医師会京都市・京都市教育委員会

14・  2002317日  長野県長野市  ノルテ長野
講師 里見元義先生(長野県立こども病院)
テーマ  川崎病心病変と向き合う
後援 長野県・長野県教育委員会・長野県医師会
長野市・長野市教育委員会・長野市医師会

15・ 2002330日  山梨県甲府市  甲府市西部市民センター
講師 駒井孝行先生(山梨医科大学附属病院)
テーマ 川崎病との向き合い方―心臓障害を中心に
後援   山梨県・山梨県教育委員会・山梨県医師会
甲府市・甲府市教育委員会・甲府市医師会

16・ 2002414日  栃木県宇都宮市  とちぎ青少年センター
講師  中村好一先生(自治医科大学公衆衛生学部)
テーマ 今、川崎病は―全国調査を中心に
講師  加藤一昭先生(栃木県保健衛生事業団)
テーマ 川崎病心臓後遺症とのつきあい方
後援  栃木県・栃木県教育委員会・栃木県医師会
宇都宮市・宇都宮市教育委員会・宇都宮市医師会

17・ 2002421日  滋賀県大津市  ピアザ淡海
講師 中川雅生先生(滋賀医科大学附属病院)
テーマ 川崎病の現状と今後の課題
後援 滋賀県・滋賀県教育委員会・滋賀県医師会
大津市・大津市教育委員会・大津市医師会

18・ 2002512日  兵庫県明石市  明石産業交流センター
講師 川崎富作先生(日本川崎病研究センター)
テーマ 川崎病の発見から今後の課題
講師 馬場國蔵先生(西神戸医療センター)
テーマ 川崎病の心合併症について
後援 兵庫県・兵庫県教育委員会・兵庫県医師会
明石市 ・ 明石市教育委員会 ・ 明石市医師会

19・ 2002519日 静岡県静岡市 グランシップ
講師 斉藤彰博先生(静岡県立こども病院)
テーマ 川崎病の心臓障害とその治療法
後援 静岡県・静岡県教育委員会・静岡県医師会
静岡市・静岡市教育委員会・静岡市医師会

20.  2002526日  愛知県名古屋市  愛知県医師会館
講師  長嶋正實先生(あいち小児医療総合センター)
テーマ 東海地方の川崎病医療の移り変わり―川崎病をバネに―
後援 愛知県・愛知県教育委員会・愛知県医師会・愛知県小児科医会
名古屋市・名古屋市教育委員会・名古屋市医師会・東海川崎病研究会

21・ 200269日 埼玉県さいたま市  埼玉教育会館
講師 竹下誠一郎先生(防衛医科大学校病院)
テーマ 川崎病の今とこれから―最近の動向から
講師 小川 潔先生(埼玉県立小児医療センター)
テーマ 川崎病とのつきあい方―心臓障害を中心に
後援  埼玉県・埼玉県教育委員会埼玉県医師会・さいたま市
さいたま市教育委員会
さいたま与野医師会・浦和医師会・大宮医師会

22・ 2002616日  徳島県徳島市  徳島県郷土文化会館
講師  松岡 優先生(徳島市民病院)
テーマ 川崎病とのつきあい方
後援 徳島県・徳島県教育委員会・徳島県医師会
徳島市・徳島市教育委員会・徳島市医師会

23・ 2002623日  福岡県福岡市 福岡市女性センターアミカス
講師 赤木禎治先生(久留米大学附属病院)
テーマ 川崎病にかかった子どもたち、これからの問題
後援 福岡県・福岡県教育委員会・福岡県医師会
福岡市・福岡市教育委員会・福岡市医師会
北九州市・北九州市教育委員会

24・ 2002年6月30日  東京都武蔵野市  武蔵野公会堂
講師 鮎沢 衛先生(日本大学板橋病院)
テーマ 川崎病にかかったら・・・心配なことと治療法
後援   東京都・東京都教育委員会・東京都医師会
武蔵野市 ・武蔵野市教育委員会 ・武蔵野市医師 ・三鷹武蔵野保健所

25・ 200277日  宮城県仙台市  ハーネル仙台
講師 加納一毅先生(加納こども医院)
テーマ 病気について、成長してからの血管の話し
講師 川嶋ミヨ氏(初代宮城県連絡会代表)
テーマ 子どもの成長と親の役割・日常生活
後援  宮城県・宮城県小児科医会・宮城県学校保健会仙台市・河北新報社

26・ 2002714日  富山県富山市  富山県民会館
講師   川崎富作先生(日本川崎病研究センター)
テーマ 川崎病の発見と今後の課題
講師   市田蕗子先生(富山医科薬科大学附属病院)
テーマ 川崎病後の生活管理
後援  富山県・富山県教育委員会・富山県医師会
富山市・富山市教育委員会・富山市医師会

27・  2002721日  大分県大分市  大分市コンパルホール
講師 藤本 保先生(大分こども病院)
テーマ 川崎病にかかったら・・・心配なこと、治療、予後
後援 大分県・大分県教育委員会・大分県医師会
大分市・大分市教育委員会・大分市医師会

28・ 200298日  岡山県倉敷市  倉敷市芸文館
講師   馬場 清先生(倉敷中央病院)
テーマ 川崎病の治療と管理
後援   岡山県・岡山県教育委員会・岡山県医師会
倉敷市・倉敷市教育委員会・倉敷市連合医師会

29・ 2002916日  新潟県新潟市  新潟市総合福祉会館
講師 佐藤誠一先生(新潟大学医学部附属病院)
テーマ  川崎病の心臓後遺症とのつきあい方について
後援 新潟県・新潟県教育委員会・新潟県医師会
新潟市 ・ 新潟市教育委員会 ・ 新潟市医師会

30・   2002922日  東京都江戸川区  江戸川区立総合文化センター
講師 川崎富作先生(日本川崎病研究センター)
テーマ 川崎病の発見と今後の課題
講師 加藤裕久先生(久留米大学循環器病研究所)
テーマ 川崎病心臓障害と向き合った30
   ―今、なにが問題なのか―
後援 東京都・東京都教育委員会・東京都医師会
江戸川区・江戸川区教育委員会・江戸川区医師会

     以上参加者総数4003人。この数字でも明らかのように川崎病講演会・相談会の必要性を痛感しております。
 この事業の意義をご理解頂き、講師をお引き受け下さった各先生方、後援をしてくださった各機関、  
 保育を担当してくださった各ボランティアの方々に厚く御礼申し上げます。             
 私たちはこの大事業をやり抜き、以下のような川崎病問題点をまとめました。            
この問題点を記載した報告書を厚生労働省をはじめ本事業を後援してくださった          
 全機関及び講師の先生方さらには川崎病を最先端で治療・研究されている先生方にお送りしました。  
問題点を一つ一つ解決していく決意です。

    ご意見・質問をお寄せください。メールはこちらへ
                  
 川崎病の問題点
川崎病の子供をもつ親の会第20回総会記念事業
21世紀川崎病全国講演キャラバン」を実施した
「親の会」からの提起   
※川崎病原因究明に向けて

 厚生労働省が主体となる川崎病原因究明のための組織作り   
 原因究明研究への支援・協力体制の構築
 恒久的原因究明機関の設立
 特定非営利活動法人日本川崎病研究センターへの支援・協力

※川崎病急性期治療について

 ガンマグロブリン治療の追加投与・一括投与の保険適用の拡大
 (1993年AHA−アメリカ心臓財団の推奨治療を受けて)
 ガンマグロブリン治療不応例に対する治療法の確立
 血液製剤であるガンマグロブリン薬の安全性の確保と監視体制の確立
 ガンマグロブリン以外の治療法の確立

※川崎病遠隔期治療について

 急性期冠動脈障害を残さなかったグループへの抗凝固剤投与期間の確立
 急性期冠動脈障害を残したグループへの内科的治療基準の確立
 ワーファリン投与基準の確立
 カテーテル治療適用基準の確立とその成績追跡機関の設置
 ACバイパス手術適用基準の確立とその成績追跡機関の設置

※川崎病の管理について(フォローアップの内容を含んで)

 急性期冠動脈障害を残さなかったグループのフォローアップ期間と
 検査内容の確立
  (いつまで・どのような検査を実施するのか?)

 急性期冠動脈障害を残しながらも退縮したグループのフォローアップ方法の確立
 (服薬・検査内容も含んで)
 心臓カテーテル検査適応基準の確立
 心臓カテーテル検査以外による狭窄性病変検出可能な検査方法の確立
 怠薬・ドロップアウト防止策の確立
 (健康教育の方法と実施主体の確立)
 冠動脈障害を残したグループへの運動・生活制限の確立
 川崎病既応児の自然歴の確立
 (川崎病既応者の早期動脈硬化・心機能低下に関する調査・研究を含んで)
 小児科から内科へのスムーズな移行体制の確立
 川崎病急性期カードの作成とその普及
 (日本川崎病研究会監修のカードが出来る予定)

※川崎病のその他の問題

 川崎病児集団生活における問題
 水泳時における色替え帽子強制着用の廃止・不要な運動制限の撤廃
 要運動制限児への無理解な運動強要の撤廃
 川崎病の医療費の問題
 小児慢性特定疾患事業の適用拡大
 小児慢性特定疾患事業の補助的内容の自治体間格差の是正
 川崎病と診断された子どもをもつ若いお父さん・お母さんへの啓蒙
 (行政・保健所・医師・親の会による恒久的協力関係の確立)
 川崎病既往者への社会的差別の撤廃
 (進学・就職・身体障害者手帳・生命保険加入のなどの問題)

  
   

トップページへ